忍者ブログ
FXトレーディングシステムズ

指標スキャルピング・指標トレードに役立つ 経済指標ブログ

[PR]

2017年05月23日 (火) 14:16 | 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

固定リンク | | - | - |

消費に関する経済指標

2010年01月02日 (土) 05:00 | 編集

消費に関する経済指標の影響

消費が伸びる。

景気にプラス。

通貨も買われる。

消費と経済

消費に関する経済指標は、
GDP成長率に大きく関わる。

先進国の場合、
GDP総額の7割近くを個人消費(家計)が占めるため、
消費の動向がGDPの行方を左右する。


住宅関連の指標は支出額が大きく、
消費活動の先行指数となる。

住宅関連の指標は、
「中古住宅」と「新築住宅」に分けて発表されるが、
アメリカは中古住宅市場の方が圧倒的なため、
「中古住宅販売」の数字が注目される。

消費に関する主な経済指標

アメリカ

発表時期 経済指標 属性 発表周期 日本時間 NY時間
第5営業日 消費者信用残高 消費 月次/毎月 28:00 15:00
10日頃 中古住宅販売保留 消費 月次/毎月 23:00 10:00
卸売在庫 消費 月次/毎月 23:00 10:00
中旬 小売売上高 消費 月次/毎月 21:30 8:30
企業在庫 消費 月次/毎月 23:00 10:00
住宅着工件数/
建築許可件数
消費 月次/毎月 21:30 8:30
下旬 中古住宅販売件数 消費 月次/毎月 23:00 10:00
新築住宅販売件数 消費 月次/毎月 23:00 10:00
耐久財受注 消費 月次/毎月 21:30 8:30
GDP翌日 個人所得/個人支出 消費 月次/毎月 21:30 8;30

経済指標とは/米国の経済指標/ 欧州の経済指標 / 日本・各国の経済指標 /  三大市場対照表
PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

忍者ブログ
[PR]