忍者ブログ
FXトレーディングシステムズ

指標スキャルピング・指標トレードに役立つ 経済指標ブログ

[PR]

2017年11月20日 (月) 11:00 | 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

固定リンク | | - | - |

インフレに関する経済指標

2010年01月02日 (土) 01:00 | 編集

インフレに関する経済指標の影響

インフレ率の上昇。

金利が上昇。

通貨も買われる。

インフレと経済

インフレとは「インフレーション」の略で、
一般的にはモノの値段が上がる事をさす。

モノの値段が上がるという事は、
相対的に通貨の価値が下がるという事である。

例えば、1個100円の賞品が、200円に値上がりした時、
以前は200円で2個買えた賞品が1個しか買えないという事が起きる。

このように、
モノの値段が上がる場合、
通貨の価値は下がっているのである。

逆にモノの値段が下がる事をデフレ(デフレーション)といい、
インフレの場合と反対に、通貨の価値が上がる事となる。


インフレ率が高いと、
GDP成長率が高くても国民生活は苦しい、という事も起きるので、
中央銀行は過度なインフレを防ぐために、政策金利でこれをコントロールする。

金利と為替相場は関わりが深いため、
金利に影響を与えるインフレに関する必要もまた重要となるのだ。

インフレに関する主な経済指標

アメリカ

発表時期 経済指標 属性 発表周期 日本時間 NY時間
10日頃 輸入物価指数 インフレ 月次/毎月 21:30 8:30
中旬 生産者物価指数(PPI) インフレ 月次/毎月 21:30 8:30
消費者物価指数(CPI) インフレ 月次/毎月 21:30 8:30

EU(欧州)

発表時期 経済指標 属性 発表周期 日本時間 欧州時間
上旬 生産者物価指数(PPI) インフレ 月次/毎月 18:00 10:00
中旬 消費者物価指数(CPI) インフレ 月次/毎月 18:00 10:00
下旬 ユーロ圏マネーサプライM3 インフレ 月次/毎月 17:00 9:00

日本

発表時期 経済指標 属性 発表周期 日本時間
中旬 機械受注 インフレ 月次/毎月 15:00

経済指標とは/米国の経済指標/ 欧州の経済指標 / 日本・各国の経済指標 /  三大市場対照表
PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

忍者ブログ
[PR]